ボニー&クライドの奔走と凄惨な最期

Published: Jan 03, 2023

ボニーとクライドがどのように始まり、どのような経緯で悲劇的な最期を遂げたのか、以下にご紹介します。

ボニーとクライドは、アメリカで最も有名で悪名高い銀行強盗です。二人は衝突し、ハリウッドのために作られた壮大な犯罪に走りました。

しかし、ボニーとクライドは永遠に逃げおおせることはできませんでした。最後は銃声に包まれ、悲劇的な最期を遂げました。

全く異なる背景から

ボニーは勤勉で人気があり、詩を読むことで知られていましたが、クライドは農場で育ち、幼い頃からすでに法律に直面していました。
Advertisement

Source: Alamy.com

ボニーとクライドは、テキサス州ウェストダラスの地域で人生をスタートしました。二人とも貧しい家庭に生まれ、当初から生活は苦しく、経済的な負担も大きいものでした。

Advertisement

若き日のクライド

クライドは、やがて独学でサックスを吹き、楽譜を読めるようになりました。しかし、残念ながら、クライドは兄のバックや家族の友人たちから否定的な影響を受けてしまっていたようです。クライドの興味はすぐに音楽の演奏から犯罪へと移っていきました。

Advertisement

Source: pinsdaddy.com

少年時代のクライド・”バド”・バロウは、音楽をこよなく愛し、情熱を傾けていたと言われています。クライドは家族の農場にあった古いギターを弾きながら歌うのが好きでした。当初、家族はクライドが将来は音楽の道に進むだろうと考えていました。

アメリカ海軍に不採用にされたクライド

黄熱病かマラリアと思われる幼少期の病気の後遺症が長期にわたって残っているため、医学的な理由で拒否されてしまったのです。左腕に「USN」の刺青を入れるほど、兵役に就くことを決めていたクライドは、この不合格を不服に思っていました。

Advertisement

Source: pinsdaddy.com

10代の頃、クライドはアメリカ海軍に入隊しようとしました。しかし、最終的には拒否され、結局、兵役に就くことはありませんでした。

クライドの最初の犯罪

レンタカー会社は後に窃盗容疑を取り下げましたが、この事件はクライドの犯罪歴と逮捕歴に残りました。それから3週間も経たないうちに、クライドは兄のアイヴァン・バック・バローとともに、冷凍七面鳥をトラックに満載していたとして2度目の逮捕をされたのでした。

Advertisement

Source: Alamy.com

悪名高い犯罪者として死んでいったクライドですが、必ずしも暗い犯罪の過去があったわけではありません。1926年、16歳という若さで、クライドはダラスで自動車の窃盗で初めて逮捕されました。高校時代に別れたガールフレンドを訪ねるために借りた車を返せず、逮捕されたのです 。

若き日のボニー

ボニーは美しく、またとても聡明でした。幼い頃から、「いつか自分の名前がライトに照らされるのを見るんだ」と友達に話していたそうです。ボニーは映画をこよなく愛し、銀幕の中で活躍する自分の姿を想像していました。

Source: imgur.com

幼い頃のボニー・エリザベス・パーカーは、音楽も大好きでした。彼女は学校のページェントやタレントショーに出演するのが大好きでした。ブロードウェイのヒット曲や大好きなカントリーソングをよく歌っていたそうです。

Advertisement

詩人ボニー

ボニーはまた、創作に関するあらゆることに深い情熱と才能を持っていました。学校ではよく詩や創作物語を書いていて、その才能を認められていました。

Source: Alamy.com

1932年、ボニーは金物店強盗で捕まり、牢屋に収監されます。独房の中で、彼女は書き続けました。ボニーは 「人生の反対側からの詩」と題した10編の詩を書きました。

Advertisement

ボニーは既婚者だった

クライドと出会う前、ボニーが既婚者であったことはあまり知られていません。1908年生まれのロイ・グレン・ソーントンがボニーの最初の、そして唯一の夫でした。二人が初めて会っ

たのは、ダラスの高校に通う学生時代でした。

Source: dangerousminds.net

1926年9月25日、ボニーがまだ16歳のときに結婚しました。しかし、結婚してわずか1年余りで、3度別居し、最後の3度目の別れを迎えたのが1927年12月。ロイの不倫疑惑が原因だと言われています。

Advertisement

ロイの悲劇的な最期

ロイもまた、クライドと同様、聖人君子ではありませんでした。ロイは犯罪にまみれた生活を送り、1933年3月に強盗の罪で逮捕されました。ロイは5年の刑を宣告されましたが、最初の1週間でテキサス州ワクサハチのエリス郡刑務所から脱獄することに成功しました。

Source: texashideout.tripod.com

ロイは再逮捕後まもなくハンツビル州立刑務所に移送され、そこで最期を迎えることになりました。1937年10月3日、ロイは脱獄未遂で処刑されました。

Advertisement

一目ぼれ

1930年1月にボニーとクライドが出会ったとき、まだ法的には結婚していたにもかかわらず、それは一目惚れでした。ボニーはクライドの友人であるクラレンス・クレイの家で初めてクライドに紹介されました。

Source: Alamy.com

当時、クライドは20歳、ボニーは19歳でした。2人はすぐに恋に落ち、あっという間に切っても切れない仲になったのです。

Advertisement

刑務所からの脱走

ボニーとクライドの関係が始まってからわずか数週間後、クライドは車の窃盗と強盗の罪で刑務所に送られることになりました。クライドは脱獄計画にボニーを参加させました。

Source: imgur.com

彼はボニーに刑務所の独房に銃を持ち込ませ、クライドは仲間の受刑者2人とともに刑務所から脱獄しました。しかし、この脱獄も束の間、1週間後に発見され、クライドは再び刑務所に戻ることになったのです。

Advertisement

ボニーは彼のそばを離れない

刑務所で服役中、クライドは性的暴行を加えたとして、仲間の受刑者を鉛管で殴り殺してしまいます。ボニーはクライドが刑務所から釈放されるのを2年間待ち続けました。

Source: sfgate.com

二人の友人の一人は、クライドが刑務所に入っている間に変貌を遂げたと言いました。その友人は、クライドは「スクールボーイからガラガラヘビになった」と言い、刑務所での生活で永遠に変わってしまったと述べています。

Advertisement

刑務所で足の指を切り落としたクライド

1932年1月、クライドは強盗と車の窃盗で脱獄し逮捕されました。テキサス州の刑務所に14年間収監されることになり、彼は悪名高いイーザム・プリズン・ファームで残酷な状況を体験することになるのです。

Source: imgarcade.com

そこでクライドは、より過酷でない刑務所に移るため、自分の足の指を2本、斧で切り落としました。しかし、その6日後に仮釈放されたため、この行為はまったく不要なものとなりました。

Advertisement

逃亡生活

出所して間もなく、2人はダイナミックな犯罪チームとして強盗を繰り返すようになります。

Source: subscribe.ru

1932年、クライドの犯罪はエスカレートし始め、強盗の共犯者の一人が店主を殺してしまう事件が発生しました。クライドは逃亡を決意し、ボニーを道連れにしたのです。

Advertisement

華やかでない生活

映画やポップカルチャーでは、ボニーとクライドは犯罪者として成功し、華やかな生活を送っていたと美化されることが多いのですが、実際はそうではありません。法律から逃げるということは、長い夜と絶え間ない戦略を意味していました。

Source: nacion.com

彼らは定住する場所を持ちませんでした。川で水浴びをし、イワシの缶詰を食べ、交代で夜通し車を走らせて警察から逃げまわっていたのです。この写真は1933年に撮影されたもので、森の中で銃の手入れをしながら逃亡生活を送っていました。

Advertisement

銀行強盗のイメージは覆された

ボニーとクライドといえば、世界恐慌の時代に金融機関から金を盗み出す銀行強盗の名手というイメージがあります。

Source: hhavodka.com

しかし、実際はそうではありませんでした。ダイナミックなこのデュオはその代わりに雑貨店やガソリンスタンドなどの小さな商店を狙った強盗を計画していたのです。1回の強盗で盗むのは、5ドルから10ドル程度のことが多かったのです。

Advertisement

ボニーとクライドにまつわるダラスのガソリンスタンド

テキサス州ウェストダラスの古いガソリンスタンドが、ボニーとクライドと関係があることが最近判明しました。クライドの父親が実際にこの古いスタンドのオーナーだったのです。

Source: texashideout.tripod.com

地元の人がこの建物を購入したとき、処分するか取り壊すつもりだったのですが、最近の投票で14対1で、ランドマーク委員会が代わりに歴史的建造物として保存することを望んでいることを示しています。

Advertisement

メディアの注目の的に

30年代、ボニーとクライドの悲惨で違法な逃亡劇はマスコミに取り上げられ、警察から見れば、彼らの背中はさらに大きな標的となりました。ボニーとクライドは、テキサスからミネソタまで全国を駆け巡り、当局は二人を指名手配しました。

Source: imgur.com

マスコミは、クライドを反抗的なチンピラとして、ボニーを犯罪に熱中するパートナーとして描きました。

Advertisement

悪名には犠牲が伴う

1933年、2人の犯罪生活は進化を遂げていました。ミズーリ州ジョプリンで起きた銃撃戦は有名で、警官2人が死亡しました。

Source: businesspundit.com

現場検証の結果、2人の写真を収めたカメラが発見され、全米の新聞に掲載されたのです。

Advertisement

1933年の自動車事故

1933年6月10日、ボニーとクライドはかなり荒っぽい自動車事故に遭いました。クライドはテキサス州北部でスピードを出し、前方にある橋の工事を警告する重要な工事標識を見落としたのです。

Source: eu.wikipedia.org

クライドは時速70マイルで走行中の自分の車を工事用のバリケードにぶつけてしまいました。その後、彼らの車は空中に浮き、干上がった河川敷に着地しました。

Advertisement

事故の再確認

前述したように、クライドは右足の指を2本失っていました。これは、「足の指を切り落とせば刑期が短くなる」という彼の論理によるものでした。この事故以来、クライドのバランス感覚はおかしくなっていたのです。

Source: sei80.com

クライドは、少し足が不自由な状態で歩いていました。靴を履いたままでは、車のペダルの上で正しくバランスをとることができないので、靴下で運転しなければならなかったのです。1933年の夏、クライドは靴下で運転していましたが、夫婦で河川敷に激突しました。

Advertisement

ボニーは事故の後、足を引きずっていた

車が着地したとき、破壊されたバッテリーから出た酸がボニーの右足にかかり、第3度のやけどを負いました。

Source: zazzle.com

事故後、ボニーは足を引きずりながら歩くようになり、本当に苦労することになりました。クライドに抱っこしてもらうこともあったほどです。

Advertisement

家族への秘密のメッセージ

犯罪者というイメージとは裏腹に、ボニーとクライドは家族との絆が強く、暴行の合間には頻繁に家族のもとを訪れていました。

Source: zazzle.com

家族にメッセージを伝えるために、クライドはコカコーラのボトルに秘密のメッセージを結びつけ、スピードを上げて実家を通り過ぎた後、ボトルを窓から投げ捨てていました。そして、そのボトルには、無法者との待ち合わせ場所が書かれていたのです。

Advertisement

家族は実はとても協力的だった

家族は、彼らの行動を必ずしも認めてはいませんでしたが、電話で暗号を話したり、常に会う約束を取り付けたりしてくれました。

Source: arcopol.pro

ボニーとクライドは、しばしば自分たちの富を家族に分け与えました。その代わり、2人がトラブルに見舞われると、家族は新しい服やお金で助けていたのです。

Advertisement

クライドの家族が経験した刑務所生活

やがて、クライドが常に家族から受けていた援助は、外に漏れるようになりました。そのため、バロー家の何人かは刑務所に入ることになったのです。

Source: bonnieandclydeshouse.blogspot.com

その刑期は比較的短かったが、最終的には悪名高い犯人を幇助した罪で逮捕されてしまいました。

Advertisement

マーヴィン・アイヴァン・”バック”・バロー

クライドの兄であるマーヴィン・アイヴァン・”バック”・バローは、クライドの人生に大きな影響を与えたことは確かです。バックは犯罪歴があることでもよく知られています。

Source: sei80.com

1920年代、彼はクライドを犯罪に巻き込み、一緒に鶏肉や自動車を盗むようになりました。その後、彼らはバロー・ギャングを結成し、さらに多くの犯罪を一緒に犯すことになるのです。1933年、バックは警察の銃撃戦で息を引き取りますが、ボニーとクライドはこの事件から逃げ切ることができました。

Advertisement

クライドの義理の姉が巻き込まれる。

バックとクライドが「バロー・ギャング」を始めると、バックの妻であるブランチも4ヶ月間、不本意ながらその騒動に巻き込まれることになりました。彼女は銃を持つことはありませんでしたが、兄弟とボニーに付き従っていました。

Source: science-a2z.com

ある逃走劇で、彼女は片目を失明してしまいました。夫バックの命を奪ったこの事件で、ブランチは逮捕され、結局10年のうち6年を刑務所で過ごし、出所することになったのです。

Advertisement

ボニーの妹ビリー・ジーン

ビリー・ジーン・パーカーは、不幸にもしばしば姉と間違われることがありました。彼女は何度も逮捕され、ボニーだと誤解され、殺人罪で起訴されました。妹の葬儀に手錠をかけられたまま出席したこともありましたが、その後、告訴は取り下げられました。

Source: strawberige.com

クライドの家族と同様に、ビリー・ジーンも逃亡中のボニーを助けたことで1年の実刑判決を受けます。彼女はウェストバージニア州のオルダソン刑務所で刑期を終えました。

Advertisement

暴力が目的ではなかった

ボニーとクライドにとって、主な目的は常に利益と逃亡でした。彼らは暴力に訴えることを好みませんでしたが、捕まって牢屋に戻されるのを避けるために、そうしなければならないと感じることがありました。

Source: vice.com

クライドは、夫婦のそばにいる人を拉致して、警官を含む当局に知らせようとすることがよくありました。そして、彼らが遠くへ逃げてから、無傷で解放し、家に帰るためのお金も渡すのです。

Advertisement

否定的な世論

この夫婦に対する世論は、1934年のイースター・サンデーになると、「メディアの人気者」から「絶対的な怪物」になってしまいました。警察との交戦中、新米警官H.D.マーフィー(この日が勤務初日)が、ボニーとクライドの一味に惨殺された2人の警官のうちの一人となったのです。

Source: onlipix.com

マーフィーは結婚を控えており、後に彼の葬儀に婚約者がウエディングドレスを着て参列しました。 その結果、それまで無法者を応援してきた国民は激怒しました。生死を問わず、この夫婦が捕まるのを見たいと思うようになったのです。

Advertisement

見かけ倒しのミスコミュニケーション

E.B.ホイーラーとH.D.マーフィーが殺されたのは、クライドとその友人ヘンリー・メスビンの連絡ミスによるものと言われています。テキサス州グレープバイン付近の道端で車に乗っ

て寝ていたボニー、クライド、ヘンリーは、2人の警官が車に近づいてきたことに驚きました。

Source: jayssouth.com

警官たちは、車に酔っ払って寝ている者が乗っているのではないかと疑い、切符を切ろうと準備していたのです。クライドはヘンリーに 誘拐する意味で「連れて行け」と言うと、ヘンリーはその命令を銃を発射するように勧めたと誤解して、警官を死亡させてしまいました。

Advertisement

ギャングの隠れ家

1933年4月1日、4人のバロー・ギャングともう一人のパートナーであるW.D.ジョーンズは、ミズーリ州ジョプリンに向かいました。ジョプリンに到着した一行は、ガレージのアパートを借り、13日間かけて弾薬を集め、次の行動計画を立てました。

Source: thehistoryblog.com

しかし、近隣の住民が不審に思い、警察に通報するのにそれほど時間は要しませんでした。そして、この一団の滞在は、ウェス・ハリーマン巡査とハリー・マクギニス巡査の2人の警官の死という銃撃戦によって、突然に終わりを告げたのです。

Advertisement

ボニーの演劇への愛

アジトを飛び出すとき、彼らは自分たちの写真が入ったカメラなど、多くのものを残していきました。この写真は、後に警察がメンバーを特定するために使用し、グループの逮捕に大きな役割を果たすことになるのです。

Source: yaplakal.com

この有名なボニーの写真は、アジトで発見された多くの写真の中の1枚で、完全に演出されたものです。ボニーはタバコを吸わないので、葉巻を持ったポーズは見せかけで、彼女のイメージを強めようとしたものでした。

Advertisement

ボニーとクライドの死体の軌跡

2年間、強盗と逃亡を繰り返したボニーとクライドは、13人の死者を出したと推定されています。この数字は、一連の犯罪をつなぎ合わせようとしたFBIや歴史家によると、推測に過ぎません。

Source: pinsdaddy.com

しかし、その答えを本当に絶対的に知っているのは、決して言うことのできない人たちだけでしょう。ボニーとクライドは、ごく近い将来、自分たちを待ち受けている恐ろしい運命のことを知る由もないのだから……。

Advertisement

残酷な結末

数え切れないほどの事件が起こり、警察はボニーとクライドの逮捕ではなく、遺体に対して1,000ドルの報酬を出すことになりました。

Source: picmia.com

1934年5月23日の夜、テキサス州とルイジアナ州の6人の警察官が、悪名高い銀行強盗に対する待ち伏せを計画しました。警察は、ルイジアナ州ビエンビルパリッシュの田舎道で彼らを襲撃しました。

Advertisement

警察は友人を囮にした

警察は、2人の知り合いの男性を囮にし、道路脇で待機させました。2人は彼が道路脇で何をしているのか確認するために速度を落とし、警察は発砲しました。クライドは頭を撃たれて即死でした。

Source: dazui.com

ある警官は、クライドが撃たれたとき、ボニーの悲鳴が聞こえたと語っています。警察は発砲を続け、約130発を浴びせました。煙が消えた時、2人は死んでいたのです。ボニーは23歳、クライドは24歳でした。

Advertisement

現場に現れた土産品ハンターたち

このように悪名高い犯罪コンビは、メディアでもよく取り上げられ、彼らの死は、彼らの犯罪行為と同じくらい、あるいはそれ以上に注目されました。

Source: seattlepi.com

二人の思い出の品を集めようと、土産物屋が現場に出没しました。ある人は、クライドの耳を切り取って記念にしようとしました。また、ある人はボニーの髪の束を集めようとしました。

Advertisement

検視官の報告

検視官の報告書には、クライドの体に17個の穴、ボニーの体に合計26個の穴が開いていることが詳細に記されていました。これは非公式なものであり、もっと多くの穴があったと考えられています。

Source: timeline.com

葬儀のために遺体の保存を任された葬儀屋C.B.ベイリーが、遺体にはあまりにも多くの穴が様々な場所にあり、防腐剤を入れておくことが困難であることを認めたの です。

Advertisement

防腐処理をすることになった男を誘拐していた

  1. ディラード・ダービーは町の葬儀屋でした。ボニーとクライドは1933年にルイジアナで彼の車を盗み、カーチェイスになったことがあります。ダービーはソフィア・ストーンを車に乗せて二人を追いかけました。2組が出会うと、ボニーとクライドはダービーの車の中でダービーとストーンの2人を誘拐したのです。

Source: pikabu.ru

4人はルイジアナ州からアーカンソー州まで車を走らせ、道中おしゃべりをしました。ボニーはダービーとの会話を楽しみ、最終的に夫婦が亡くなったら防腐処理をしてほしいと懇願しました。結局、ダービーとストーンの2人をアーカンソー州で解放し、5ドルで帰宅させたといいます。その後、ダービーは誘拐されたことをあまり気にしていないようで、実際に夫妻の死後、防腐処理をすることになったのです。

Advertisement

悪名高いクルマをオーナーに返す

ボニーとクライドの死後、ルイジアナ州の警察の一人が「死の車」を自分のものにしようとしました。しかし、連邦判事はそれを認めませんでした。

Source: motorious.com

ボニーとクライドが盗んだフォードV型8気筒セダンは、今は弾痕だらけですが、本当の持ち主に返すべきだという判決を下したのです。その車の持ち主は、ルース・ウォーレンというカンザス州の男性でした。

Advertisement

「死の車」でツーリング

ルース・ウォーレンは、この車を犯罪撲滅のための講演活動をしていたチャールズ・スタンレーに売ることにしました。スタンレーは弾丸だらけの車とボニーとクライドの母親を連れて、さまざまな都市を回ることになりました。

Source: sei80.com

そして、この悪名高い自動車を見るために、訪問者から料金を徴収していたのです。その結果、5台のレプリカが作られ、本物の車として宣伝されたため、他の詐欺師が現れることになりました。

Advertisement

現在この車が見れるのは

このクルマは、何年にもわたってさまざまな人の手に渡り、博物館にも展示されました。また、ワーナー・ブラザーズが1967年に制作した映画「ボニー&クライド」でも使用さ れました。

Source: fishki.net

今日、この悪名高い車の本物バージョンは、ネバダ州ラスベガスに展示されています。Whiskey Pete’s Resort and Casinoで見ることができます。

Advertisement

最後まで一緒に

ボニーとクライドは、互いの約束通り、実際に一緒に倒れました。 ボニーの頭部は、死亡した車の中でクライドの肩の上に乗せられているのが発見されました。

Source: hubpages.com

彼らの死後、警察は盗んだ車の中からライフル、ショットガン、リボルバー、ピストル、3000発の弾薬など複数の武器を見つけました。ボニーは膝の上に銃を置いたまま発見されたほどでした。

Advertisement

ボニーの母親は、2人が別々に埋葬されることを保証していた

恋人同士だったふたりは、死んでも一緒にいたいと願っていました。しかし、ボニーの母親は、二人の永遠の眠りの場所について、別の考えを持っていました。

Source: answers.com

ボニーの母親はクライドのことをずっと嫌っていたので、娘がクライドとは別のダラスの墓地に埋葬されるようにしたのです。

Advertisement

義理の姉ブランチが振り返る

クライドが殺されたことを伝える新聞で、ブランチは、クライドも夫のバックも亡くなってよかったと口火を切りました。

Source: texashideout.tripod.com

ブランチは、それが自分にとって「最も楽な方法」であったことに言及しました。ブランチは、残念ながら、望まずとも犯罪に巻き込まれてしまったようです。出所後、彼女は静かな生活を送り、再婚することになりました。

Advertisement

映画制作に協力したブランチ

ボニーとクライドの死後も、この犯罪者カップルはさまざまな形でポップカルチャーの中に永遠に記憶されることになりました。1967年、ワーナー・ブラザースは『ボニーとクライド』という映画を公開しました。

Source: filmtrailers.net

バロー・ギャングの生き残りであるブランチは、この映画のために多くの相談を受け、フィクションを作り上げました。この映画でブランチを演じたエステル・パーソンズは、この役でオスカーを受賞することになります。しかし、ブランチはこの映画で描かれた自分の姿に納得がいきませんでした。

Advertisement

殺された巡査を悼む

1996年、ウィーラー巡査(26歳)とマーフィー巡査(22歳)を追悼するため、ヘンリー・メスビンが射殺したダブ・ロードの場所に標柱が建てられた。ウィーラー巡査と結婚して2年目のドリス・エドワーズが参列しました。

Source: sei80.com

エドワーズさんは、「ボニーとクライドは殺人犯として悪名高いが、その犠牲者は忘れられがちなので、この追悼式はありがたい」と語りました。そして、「彼らがいかに凶悪な殺人鬼であり、人殺しであるかを世界に知ってもらいたい 」と語ったと伝えられています。

Advertisement

ミュージカル『ボニー&クライド』

2011年にはブロードウェイに進出し、69回の公演が行われることになりました。ブロードウェイでは、ボニー・パーカー役をローラ・オズネス、クライド・バロウ役をジェレミー・ジョーダンが務めました。

Source: mashable.com

2009年、この犯罪者カップルは、ミュージカルという別の形で翻案されました。ミュージカル『ボニー&クライド』は、サンディエゴのラ・ホーヤ・プレイハウスで上演され、注目を集め始めました。

Advertisement

ボニー&クライド ミニシリーズ

2013年、A&Eネットワーク局で初放送された「ボニー&クライド」という2話構成のテレビミニシリーズがあります。第1話では、クライドがボニーと出会い、小さな犯罪を始めるまでの子供時代が描かれました。

Source: listia.com

第2話では、バックとブランチがバロー・ギャングを結成し、ボニーとクライドの死に至るまでを描いています。このシリーズには、エミール・ハーシュ、ホリデイ・グレインジャー、レイン・ギャリソン、サラ・ハイランドが出演しています。ヒストリーチャンネルで放映されたにもかかわらず、歴史的に不正確であるとして最終的に批判を浴びました。

Advertisement

ザ・テキサス・レンジャーズ

2019年、Netflixは『ザ・テキサス・レンジャーズ(原題:The Highwaymen)』というタイトルの映画を公開 しました。ボニーとクライドの物語を追うのではなく、悪名高い二人を追うテキサスレンジャーの二人を追った作品です。

Source: pjmedia.com

主演のケビン・コスナーとウディ・ハレルソンは、レンジャーのフランク・ハマーとマネー・ゴルトを演じました。ロッテントマトの評価では58%と、平均的な評価を得ています。

Advertisement

婚約指輪の可能性を発見

2018年、テキサス州のある家族が、ボニーとクライドのものとされる指輪をクローゼットから発見しました。指輪を見つけた女性は、テキサス州の保安官、リチャード・’スムート’・シュミッドの孫娘で、彼は保安官時代にボニーとクライドを猛追していた時期があります。

Source: b.hatena.ne.jp

リングには、宝石を目の代わりにした3匹のヘビが描かれています。ボニーはクライドと一緒にいる間、別の男性と結婚していましたが、この指輪はクライドが彼女に贈った婚約指輪または結婚指輪と考えられています。この指輪は、夫妻が亡くなった後に車から持ち去られ、80年以上経ってから発見されました。ボニーとクライドの指輪はオークションで2万ドルで落札されました。

Advertisement